■素人百姓 バーボンTakeda
■農地:山形県置賜地方 寒冷地
■農期:4月中旬〜11月下旬
■耕作面積:1反

野菜作りは地域・気候によって内容が異なってきます。また内容が地域伝統野菜があったり、私が知人から聞いて、一般的でない独自な育て方をしてる事もあります。あくまでも私の試行錯誤の結果を綴るものであって、上手な野菜の育て方とは一線を隔した見方をしてください
食用菊
0

    山形県では菊を食べる。
    でどこを食うのか? 花です。花弁をヘタからむしり取って 茹でて食べるんです
    これは黄色の食用菊


    そんでもってこちらが赤系の食用菊で奥の種です

    今回は紹介のみで・・・
    Posted by : バーボン竹田 | 菊・きく・キク・食用菊 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    2012年 冬大根 収穫
    0
       10月下旬〜
      冬大根の収穫がそろそろ始った。
      正確にいえば収穫できるものが揃ってきた。
      自家用なので一気に収穫より、順次食べれるほうが都合がいい

      全部で白大根は70本くらいだろうか

      そんでこれが赤大根

      酢にアントシアニンが反応して真っ赤に染まって、漬物するのに色がきれいでいいんだよね

      播種から収穫までの中間が抜けてしまったけど、そんなに手も掛からないから書く事が無くて・・・

      Posted by : バーボン竹田 | 大根・ダイコン・ラディッシュ 栽培 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      2012年大豆 収穫
      0
        【10月20日】
        大豆を収穫し豆叩きをした。
        収穫の時期は別になく大豆の木全体が黒くなってみすぼらしくなってきたらOK。
        ただ重要なのは乾燥で、乾燥器(室)が家にあったりすれば濡れてても刈り取りができるが、私は畑でそのままにしておき、天気を見て刈り取ったのでこの時期になっただけ。
        近所ではまだの人もいれば早々に刈り取った人もいてまちまちです。
        野菜とちがい豆なので まっ その辺は適当で構わないと思います。
        出来としては紅大豆が良、秘伝豆がやや不良というとこでしょうか、夏の猛暑が影響したのか播種の時期が悪かったのか秘伝のほうは残念な結果になりました。
        収穫した豆で寒の時期に味噌を親父が仕込みます。
        Posted by : バーボン竹田 | 大豆・ダイズ・枝豆 栽培 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        冬用のかぶ播種
        0
          大根と一緒にかぶも播種。
          「聖護院かぶ」と山形の庄内地方特産の「温海かぶ」という赤カブを蒔いた。
          主に漬物用だ。
          自家用の野菜なのでとりたてて難しい事はなく、種をまけばそれなりに育つ。
          播種は15cmおきに5〜6粒蒔き、そのグループで一番いいものを残すといい。
          大根のように条蒔きにして、後で間引いて残すよりいいような気がする。
          Posted by : バーボン竹田 | かぶ・カブ・蕪 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          冬大根 播種
          0
             【8月24日】
            8月下旬も半ばなので冬大根の播種を行った。
            種類は「秋の彩り」という白い大根と「もみじ」という赤い大根。
            石灰は撒かなくてもいい。若干酸性に偏っている方が大根の肌は白くなる。
            高畝にして条蒔き。
            Posted by : バーボン竹田 | 大根・ダイコン・ラディッシュ 栽培 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            「霜知らず」 実が付き始めました
            0
              【8月21日】

              だいぶ葉ブリが良くなってきました。
              そして早いものはポツポツ収穫できるほどになりました。

              雌花にきゅうりの実の基がかわいらしく付いていますね。
              これから盛りを迎えるのが楽しみです。

              いまのところ「霜知らず」順調です。
              そして夏どれきゅうりは、もう終盤で実の付きも悪くなってきました。
              Posted by : バーボン竹田 | きゅうり・キュウリ・胡瓜 栽培 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              2012年 8月 サトイモの様子
              0

                葉がだいぶ大きくなってきた。
                畝間は深く鍬を入れ土寄せしている。そして深く掘った畝間はプールのように水が溜るようにしておき、週一くらいでポンプで水を上げてやると管理が楽だ。
                サトイモは粘土質の土と水分を欲しがるので、この方法が地域の農家では一般的に行われている。
                更にこの時期になると脇から小さな芽が出てくるが、これは全部取ってやる。この小さな芽は子芋から伸びた芽で、取ってやらないと子芋まで親芋と化してしまう。サトイモは子芋を収穫するものなので子芋を親芋化させるのはNGです。
                勢いよく見えて見栄えはいいのですが、芽は小さなうちに摘み取ります。
                Posted by : バーボン竹田 | サトイモ・さといも・里芋 栽培 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                TOP